自分好みの洋楽が再生できるブログパーツ【Jango Jukebox】

2007年08月04日

溝切り加工

Ness-Tech 'Legacy'turn Signals

1cff37d6-9e00-441b-aecc-f79ac474980b.jpg

フィラメントバルブ埋め込み部の溝深さ変更の為
ボール盤にてエンドミル刃を使用して溝切り加工を行いました。

通常、フライス盤を使用しますが、
今回は上下動のみの方法にて加工です。
(当社にフライス盤がない為)

フライス盤加工(エンドミル使用)

実はコレ、メンバー たけさんの依頼でして
フィラメントバルブからLEDへ変更という事で・・・

  にゃ〜のローキン日記より『NESSウインカー考察』

溝切り加工(左右前後動無しの上下動のみ)

CASTPRNO.jpg  CABYGD9M.jpg

加工前〜加工後

CA8ZOIS9.jpg  CAY6X3GE.jpg

フライス盤(左右前後動)では側面部もキレイに仕上がるのですが、
こんな感じで上下動のみの加工でしたけど、まずまずの出来で
上手く仕上がりました。

「ウインカー」 楽しみですね!仕上がりが。。。


---------------------------------------------------------------
〜Velvet Revolver〜 She Builds Quick Machines

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)は、
元ガンズ・アンド・ローゼズ のメンバーが再結集、
更に元ストーン・テンプル・パイロッツのボーカリストと
元 Zilch などで活躍したギタリストを迎えて2003年に結成された
「旧世代メンバーによる新世紀のロックンロール」バンド。




  


タグ:フライス盤
posted by あき at 00:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 工房・インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。