自分好みの洋楽が再生できるブログパーツ【Jango Jukebox】

2006年12月15日

ハンドルすっきり・線中通し

ついに「ハンドルすっきり・線中通し」 やっちゃいましたあ!
ノーマルのコントロールスイッチからさらにコンパクト化 もりもりの
ハンドルからさっぱりとした仕上がりです。。

001.JPG

005.JPG

これは当所属 MC リーダーの発想、自作カスタム
参考にわたしも マネしんぼうカスタムをしちゃいました。。だめ?
で、リーダーのこの発想はすばらしい!職人技工房 さすが!!
参りました、、の お気に入りプレイであります。で、わたしもってね・・・

ハンドルはロボハン6インチ

P1010692.JPG

グリップはノスタルジックグリップ

A667_I1.jpg

ブレーキマスター/クラッチレバーはPM製 CLASSIC

3.jpg  4.jpg

ブレーキSWバンジョーはグッドリッチ製

010.JPG

各コントロールSWはトグル、押しボタンSW・ミヤマ電器製
ケーブルは4P8芯、その他収縮チューブ

0000000000011494_1.jpg  0000000000011812_1.jpg

新規ハンドルを用意したので、加工〜パーツ取り付け完了まで
仕上げて 後、車両へ取付けの工程で行うことに。。

大変だったのがSWの取り付け作業、ひいひい”もんで一服(-。-)y-~~しては
また みたいな感じで、時にはムカつきながらも・・・
---------------------------------------------------------------------
作業開始 まずはスイッチ取付け部選択
決定後 位置決めポンチ打ち
穴あけ ステンレス製ハンドルなので コバルトドリルキリを使用

007.JPG

006.JPG

穴あけ終了後 ケーブル通線作業
ケーブルを剥いて 事前に決めていた配線色(配線)を各SWに接続
はんだ付け、収縮チューブで端子接続部を絶縁処理

008.JPG

002.JPG

接続後 各穴あけ部にSW取付け 水糸を使い、穴あけ部からグリップエンドまでに通しておいた水糸をSWに括り付けグリップエンドより奥から順に水糸を引っ張ってSWを取り付ける。
クラッチ側SW(ウインカー、ホーン、ライトHi/Lo)×3
ブレーキ側SW(ウインカー、セル、エンジンON/OFF)×3 計6

009.JPG

003.JPG

004.JPG

各SW取付け後 クラッチ、ブレーキマスターレバー取り付け
ブレーキバンジョーは車両へ完成したハンドルの取り付け時に
配線接続、現場付けとなる。

011.JPG

012.JPG

これで完了。。
posted by あき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Dyna Custom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。